ホワイトソース 簡単ホワイトソース

ホワイトソースのおいしい作り方や、ホワイトソースを使った料理などを紹介しています。グラタンやパスタなどホワイトソースを使ったレシピも紹介します。

ホワイトソースのレシピいろいろ

ホワイトソースは、バターと小麦粉を色がつかないように炒め、牛乳を少量ずつ加えて伸ばして
作るのが一般的です。ですが、ホワイトソースの作り方は、いろいろ
あるようで簡単なホワイトソースの作り方は人それぞれオ
リジナルがあるよです。

電子レンジを使った簡単なホワイトソースの作り方が、一般の家庭では主流でしょうか。

ホワイトソースを使ったレシピには、グラタンやパスタ、オムライス、ロールキャベツ、クリーム
コロッケなど様々です。たくさん作ってホワイトソースを冷凍保存しておくと使
いたいときにちょっとずつ使えて便利です。

ホワイトソースを自分で作るのが面倒だと言う方は、ハインツのホワイトソースなど
利用すると便利です。自分でやるとちょっと難しい味付けもホワイト
ソース缶を使えば簡単にしかも美味しく出来るので、時間がない人に
オススメです。

離乳食は本当に悩みの種ですよね。ハインツホワイトソースは、大人向け
なので、離乳食に使うならベビーフードのホワイトソースが、いろいろ出てるので、
それを使うといいと思います。

時間をかけずにおいしい離乳食を簡単に作りたい方に、ベビーフードの
ホワイトソースは人気があります。自分で作るなら牛乳の変わりにスキム
ミルクを使うといいと思います。

実際、いままで離乳食を食べなかった子が、ホワイトソースを混ぜたら
良く食べるようになったという話を聞いたことがあります。ぜひ、使っ
てみてください。

また、伊藤家の食卓でもホワイトソースの作り方が紹介されていました。
こちらは、長いもを使ったヘルシー系だったと思います。

ホワイトソースの歴史はよくわかりませんが、フランスのルイ14世の料理長だった
ベシャメルが作ったソースが起源だと言われています。
ホワイトソースとベシャメルソースはよく混同されて使われるていますが、
ブイヨンを使わないのがホワイトソースと言われてるようです。

ホワイトソースを使って、みなさんもいろいろなレシピを考えてみては
いかがですか?マカロニグラタン、ハンバーグ、ニョッキ、ラザニア、
ホワイトシチューなどホワイトソースでおいしい料理を作りましょう。

ホワイトソース:シーフードドリアのレシピ

ホワイトソースで作るドリアは私の大好物です。
子供も大好きなドリア(Doria)と言えば、グラタン皿のような耐熱容器にバターライスやチキンライスを
盛り、ホワイトソースとチーズを乗せ、こんがり焼き上げたものを
イメージしますが、皆さんはどうでしょうか。

ドリアと一口に言ってもファミレスやコンビニのドリアなど様々なドリアが
あると思いますが、もともとはイタリア料理で、確か日本では横浜にある
ホテルが発祥だったと聞いています。

そのホテルのスイス人のフランス料理長が、ライスに小エビのクリーム煮を
のせて
ホワイトソースをかけ、オーブンで焼き上げたものが現在
のドリアの始まりだったと思います。

現在一般的にドリアと言えば、耐熱容器にバターを塗りピラフまたはバター
ライスを盛り、ホワイトソース(ベシャメルソース)で覆い、その上から
ピザ用チーズもしくは削ったパルメザンチーズをふり、表面が
カリっとこんがりするまでオーブンで焼いたものだと思います。

ホワイトソースに入れる具材で呼び名が変わり、私はエビやイカをいれた
シーフードドリアが一番好きです。他にも鶏肉をいれたチキンドリアや、
サイゼリアのミートドリアも大好きです。

ホワイトソースを使ったシーフードドリアのレシピもいいですね。
ホワイトソースは自分でも簡単に作れますが、ハインツのホワイトソースを使えば、
より簡単に早くおいしいドリアが作れると思いますよ。

ホワイトソースで作るポテトクリームコロッケ

ホワイトソース(ベシャメルソース)や茹でたジャガイモを潰したものを俵型や小判型に丸め、小麦粉、卵、パン粉を衣としてつけ、ラードなどの食用油で揚げたものをコロッケと言います。あらためて説明するまでもなかったですね。

挽肉や蟹肉などとタマネギのみじん切り等野菜を加熱し混ぜる場合が多く、
ホワイトソースを使ったものはクリームコロッケと呼ばれ、「カニクリームコロッケ」など具材の名が冠されることが多いです。

コロッケはスーパーなどで完成品が安価に買えたり、冷凍コロッケがお弁当
などのおかずに便利という理由で普及したこともあって、自分で作る人は少
ないと思いますが、家庭の味として定番の
ホワイトソースで作るポテトクリームコロッケのレシピを紹介します。

まずは、ホワイトソースを作ります。鍋にバターを熱し、薄力粉をふり入れ
てこがさないように炒め、牛乳を少しずつ加えてトロミが付くまで煮、塩、
コショウで味を整えます。

次に、ジャガイモは小切りにしてゆで、粉ふきイモにして、すりこ木でつぶ
します。タマネギは粗みじんに切りミンチと炒めて塩、コショウします。

熱いうちにホワイトソースとさっき作ったものを合わせ、充分に冷ましてか
ら12等分し、俵型にまとめます。フライ衣を付け、油で揚げます。

お皿にキャベツ、トマト、キュウリを彩りよく盛り付け、コロッケを
のせたら出来上がりです。(参照:Yahoo!グルメ

ホワイトソースで作るクリームコロッケならではのとろける感じが
たまりません。熱いうちに召し上がれ!

ホワイトソースで、おいしいカニグラタンの作り方。

ホワイトソースで【カニグラタン】を作ってみました。・・・海の幸「カニ」と山の幸「しめじ」を主役にし、この溢れる風味をカリカリなチーズの下にぎゅ~っと閉じ込めて、特製ハインツホワイトソースで仕上げてみました♪

フォークを入れた瞬間にこの2大主役の風味が一斉に口のなかに広がって、思わず笑顔になっちゃいました♪。

カニとシメジの旨み&香りがホワイトソースの中に染み渡り、♪是非お試しくださいませ♪

◆ホワイトソースで作るカニグラタンのレシピ
材料:
ホワイトソース、ズワイガニ(カニ缶でも可)、牛乳、マカロニ、たまねぎ、しめじ、野菜ブイヨン、エバミルク、コーンスターチ、生クリーム、バター、白ワイン、砂糖、食塩、コンデンスミルク、ゴーダチーズ、チェダーチーズ、チキンコンソメ

作り方:
1、カニは、身を殻から取りだし、ほぐしておく。爪はあとで飾り用に使うので取っておく。カニ缶の場合は、汁と身を分けておきます。

2、玉ねぎはみじん切り、マッシュルームは薄切りにする。

3、鍋にバターを熱し、中火で玉ねぎをよく炒める。 透き通ってきたらマッシュルームとしめじを加えて軽く炒め、白ワインを入れて一度沸騰させます(アルコール分を飛ばす)。

4、弱火にして小麦粉をふり入れ1~2分炒め、ホワイトソース、牛乳、生クリーム、カニ缶の場合、汁を少しずつ加え混ぜる。

5、とろみがついて、煮立ったら、4 にカニの身・塩・コショウを加えて味を調えます。

6、グラタン皿に盛り、飾りのカニの爪・各種チーズ(粉チーズでも可)をのせ、バターを散らして250℃に熱したオーブン(トースターでも可)で約15分焼き色がつくまで焼く。

7、焼きあがったらみじん切りのパセリを散らして完成です。

ホワイトソースで、本格的なカニグラタンの味が楽しめて、ボリュームもたっぷり!
お子さんもきっと大満足の一品出す。

電子レンジで簡単ホワイトソース!

ホワイトソースを作るのは、簡単なようで意外と面倒ですね。
しかし、もっと簡単に電子レンジで作れる方法があります。
ではここで、その方法をご紹介します。

まずは材料ですが分量は、大体パスタにかける分、2~3人前程度です。

▼薄力粉 ・・・30グラム
▼バター ・・・30グラム
▼牛乳 ・・・カップ2(400㏄)
▼塩、こしょう、ブイヨン ・・・適量

電子レンジでホワイトソース
①耐熱容器にバターと薄力粉を入れ、蓋なしで電子レンジに入れ、約3分加熱し、よく混ぜ合わせます。
②、①に牛乳を少しずつ入れてよく混ぜ合わせ、塩 こしょう 砕いたブイヨンを加えて、なめらかになるまで混ぜる。

③、フタをして約7分間加熱をする。 均等に仕上げるためには、途中で電子レンジを開け、3~4回、混ぜ合わせるのがコツです。

★あらかじめ牛乳を温めておく(約50度)となじみやすいです。
 最後に生クリームを少量加えても美味しくなりますよ(^^)/

電子レンジで簡単ホワイトソースができたら、グラタンやドリアに利用してみてはいかがでしょうか。

ホワイトソース 簡単ホワイトソースカテゴリー項目一覧

グラタン ホワイトソース

ホワイトソースで、おいしいカニグラタンの作り方。

ハインツホワイト ソース

ホワイトソース ハインツホワイトソース

ホワイトソース クリームコロッケ

ホワイトソースで作るポテトクリームコロッケ

ホワイトソース スパゲティ グラタンレシピ

ホワイトソースでつくるスパゲティーグラタンのレシピ

ホワイトソース ドリアレシピ

ホワイトソース:シーフードドリアのレシピ

ホワイトソース レシピ

ホワイトソースのレシピいろいろ

ホワイトソース レンジ

電子レンジで簡単ホワイトソース!

ホワイトソースとは

ホワイトソースとクリームソースの違いとは

伊東家の食卓 ホワイト ソース

伊東家の食卓で紹介された簡単ホワイトソースレシピ

簡単 ホワイトソース

簡単ホワイトソースの作り方

離乳食 ホワイトソース

離乳食にホワイトソースのレシピ


ホワイトソース 簡単ホワイトソースのおすすめ!

ホワイトソースのレシピいろいろ

ホワイトソースは、バターと小麦粉を色がつかないように炒め、牛乳を少量ずつ加えて伸ばして
作るのが一般的です。ですが、ホワイトソースの作り方は、いろいろ
あるようで簡単なホワイトソースの作り方は人それぞれオ
リジナルがあるよです。

電子レンジを使った簡単なホワイトソースの作り方が、一般の家庭では主流でしょうか。

ホワイトソースを使ったレシピには、グラタンやパスタ、オムライス、ロールキャベツ、クリーム
コロッケなど様々です。たくさん作ってホワイトソースを冷凍保存しておくと使
いたいときにちょっとずつ使えて便利です。

ホワイトソースを自分で作るのが面倒だと言う方は、ハインツのホワイトソースなど
利用すると便利です。自分でやるとちょっと難しい味付けもホワイト
ソース缶を使えば簡単にしかも美味しく出来るので、時間がない人に
オススメです。

ホワイトソースのおいしい作り方や、ホワイトソースを使った料理などを紹介しています。グラタンやパスタなどホワイトソースを使ったレシピも紹介します。


ホワイトソース 簡単ホワイトソース Pick Up!

ホワイトソースで作るドリアは私の大好物です。
子供も大好きなドリア(Doria)と言えば、グラタン皿のような耐熱容器にバターライスやチキンライスを
盛り、ホワイトソースとチーズを乗せ、こんがり焼き上げたものを
イメージしますが、皆さんはどうでしょうか。

ドリアと一口に言ってもファミレスやコンビニのドリアなど様々なドリアが
あると思いますが、もともとはイタリア料理で、確か日本では横浜にある
ホテルが発祥だったと聞いています。

そのホテルのスイス人のフランス料理長が、ライスに小エビのクリーム煮を
のせて
ホワイトソースをかけ、オーブンで焼き上げたものが現在
のドリアの始まりだったと思います。

現在一般的にドリアと言えば、耐熱容器にバターを塗りピラフまたはバター
ライスを盛り、ホワイトソース(ベシャメルソース)で覆い、その上から
ピザ用チーズもしくは削ったパルメザンチーズをふり、表面が
カリっとこんがりするまでオーブンで焼いたものだと思います。

ホワイトソースに入れる具材で呼び名が変わり、私はエビやイカをいれた
シーフードドリアが一番好きです。他にも鶏肉をいれたチキンドリアや、
サイゼリアのミートドリアも大好きです。

ホワイトソースを使ったシーフードドリアのレシピもいいですね。
ホワイトソースは自分でも簡単に作れますが、ハインツのホワイトソースを使えば、
より簡単に早くおいしいドリアが作れると思いますよ。

ホワイトソース(ベシャメルソース)や茹でたジャガイモを潰したものを俵型や小判型に丸め、小麦粉、卵、パン粉を衣としてつけ、ラードなどの食用油で揚げたものをコロッケと言います。あらためて説明するまでもなかったですね。

挽肉や蟹肉などとタマネギのみじん切り等野菜を加熱し混ぜる場合が多く、
ホワイトソースを使ったものはクリームコロッケと呼ばれ、「カニクリームコロッケ」など具材の名が冠されることが多いです。

コロッケはスーパーなどで完成品が安価に買えたり、冷凍コロッケがお弁当
などのおかずに便利という理由で普及したこともあって、自分で作る人は少
ないと思いますが、家庭の味として定番の
ホワイトソースで作るポテトクリームコロッケのレシピを紹介します。

まずは、ホワイトソースを作ります。鍋にバターを熱し、薄力粉をふり入れ
てこがさないように炒め、牛乳を少しずつ加えてトロミが付くまで煮、塩、
コショウで味を整えます。

次に、ジャガイモは小切りにしてゆで、粉ふきイモにして、すりこ木でつぶ
します。タマネギは粗みじんに切りミンチと炒めて塩、コショウします。

熱いうちにホワイトソースとさっき作ったものを合わせ、充分に冷ましてか
ら12等分し、俵型にまとめます。フライ衣を付け、油で揚げます。

お皿にキャベツ、トマト、キュウリを彩りよく盛り付け、コロッケを
のせたら出来上がりです。(参照:Yahoo!グルメ

ホワイトソースで作るクリームコロッケならではのとろける感じが
たまりません。熱いうちに召し上がれ!

ホワイトソースで【カニグラタン】を作ってみました。・・・海の幸「カニ」と山の幸「しめじ」を主役にし、この溢れる風味をカリカリなチーズの下にぎゅ~っと閉じ込めて、特製ハインツホワイトソースで仕上げてみました♪

フォークを入れた瞬間にこの2大主役の風味が一斉に口のなかに広がって、思わず笑顔になっちゃいました♪。

カニとシメジの旨み&香りがホワイトソースの中に染み渡り、♪是非お試しくださいませ♪

◆ホワイトソースで作るカニグラタンのレシピ
材料:
ホワイトソース、ズワイガニ(カニ缶でも可)、牛乳、マカロニ、たまねぎ、しめじ、野菜ブイヨン、エバミルク、コーンスターチ、生クリーム、バター、白ワイン、砂糖、食塩、コンデンスミルク、ゴーダチーズ、チェダーチーズ、チキンコンソメ

作り方:
1、カニは、身を殻から取りだし、ほぐしておく。爪はあとで飾り用に使うので取っておく。カニ缶の場合は、汁と身を分けておきます。

2、玉ねぎはみじん切り、マッシュルームは薄切りにする。

3、鍋にバターを熱し、中火で玉ねぎをよく炒める。 透き通ってきたらマッシュルームとしめじを加えて軽く炒め、白ワインを入れて一度沸騰させます(アルコール分を飛ばす)。

4、弱火にして小麦粉をふり入れ1~2分炒め、ホワイトソース、牛乳、生クリーム、カニ缶の場合、汁を少しずつ加え混ぜる。

5、とろみがついて、煮立ったら、4 にカニの身・塩・コショウを加えて味を調えます。

6、グラタン皿に盛り、飾りのカニの爪・各種チーズ(粉チーズでも可)をのせ、バターを散らして250℃に熱したオーブン(トースターでも可)で約15分焼き色がつくまで焼く。

7、焼きあがったらみじん切りのパセリを散らして完成です。

ホワイトソースで、本格的なカニグラタンの味が楽しめて、ボリュームもたっぷり!
お子さんもきっと大満足の一品出す。

ホワイトソースを作るのは、簡単なようで意外と面倒ですね。
しかし、もっと簡単に電子レンジで作れる方法があります。
ではここで、その方法をご紹介します。

まずは材料ですが分量は、大体パスタにかける分、2~3人前程度です。

▼薄力粉 ・・・30グラム
▼バター ・・・30グラム
▼牛乳 ・・・カップ2(400㏄)
▼塩、こしょう、ブイヨン ・・・適量

電子レンジでホワイトソース
①耐熱容器にバターと薄力粉を入れ、蓋なしで電子レンジに入れ、約3分加熱し、よく混ぜ合わせます。
②、①に牛乳を少しずつ入れてよく混ぜ合わせ、塩 こしょう 砕いたブイヨンを加えて、なめらかになるまで混ぜる。

③、フタをして約7分間加熱をする。 均等に仕上げるためには、途中で電子レンジを開け、3~4回、混ぜ合わせるのがコツです。

★あらかじめ牛乳を温めておく(約50度)となじみやすいです。
 最後に生クリームを少量加えても美味しくなりますよ(^^)/

電子レンジで簡単ホワイトソースができたら、グラタンやドリアに利用してみてはいかがでしょうか。